テレビで紹介されました アクセスマップ お問い合せ
お得な割引券

鮎乃家


周辺観光の案内図です。茶色の文字をクリックすると説明文をご覧いただけます。
周辺の観光案内
桐木田の井戸
小野良実の館があった所で、立て跡には六角形の乱積みした小町の産湯を使った井戸がある。
小町誕生の城跡内にあり「凝灰石の自然石を六角形に積む、円筒形の井戸で、平安初期のもの」と大阪学院大学文学博士山本博教授が昭和47年8月28日鑑定している。
口径50〜55cm、深さ3.9m、直径70〜80cm。


岩屋洞
小町が晩年世をさけて住んだところ。
深草の少将の想いを抱き、お香を焚き、お経をあげ、歌を詠みながら、自画像を彫って過ごした。


二ツ森
小町と深草の少将の眠る古墳。
ここには多くの神々が祭られ、男森には小町の母が祭ったと伝えられる弁財天があり、麓には良実が建立した走り明神のお宮もある。


熊野神社

小町の父、良実が建立した神社で、小町は願掛けによく訪れたという。小町が幼少の頃から詠んだ歌を封じて建てた和歌の宮で、詠歌堂とも言っていた。


向野寺

小町が刻んだ、小町の自画像が安置されているお寺。小町の菩提寺ともいわれ、当初は小町堂と言っていた。


姥子石
姥の石とも言われ、自然石に梵字が刻んであり、小町の母の墓地と言われている。
Copy Rights 2006(C) AYU NO YA all rights reserved.